AnyGamble

1/3
部品
2017/03/16

ルーレットで勝つには

author Peter S.

ルーレットには、数え切れないほどのベッティングシステム、戦略、ヒント、コツがあります。ルーレットで勝つにはどうしたらいいのか、ルーレットを出し抜くにはどうしたらいいのか、ハウスエッジを逆転させるにはどうしたらいいのか、プレイヤーなら誰でも当然興味があるはずです。ルーレットで勝つためにはどうすればいいのか、多くの数学者も考えてきました。彼らがどのようにして成功したのか、そしてルーレットで本当に勝つためにはどうすればいいのかを、これからようやくご紹介します。

ルーレットで勝てる確率は?

多くのプレイヤーは信じていないかもしれませんが、ルーレットは確率の世界です。そこで今日の記事では、ラウンド数に応じた各ベットの当選確率をご紹介します。複雑に聞こえるかもしれませんが、実際には非常にシンプルで、その結果、お気に入りのベットの成功確率を自分で計算することができるようになるのです。

ルーレットと確率論には共通点が多い。まず、父親が同じです。彼らの父親は、有名な数学者、物理学者、哲学者であるブレーズ・パスカルです。彼は17世紀にルーレットと確率の両方を発明し、そのおかげで、とりわけ小学校の教科書には必ず掲載されています。

確率論は非常に興味深いものですが、今日はその応用例に焦点を当てます。具体的には、すべてのギャンブラーが主に関心を持っていること、すなわち勝率について見ていきます。

はじめに、すべての確率計算は、18個の黒マス、18個の赤マス、1個の緑マスのゼロを持つヨーロピアンルーレットから得られたものであることに留意する必要があります。このルーレットを選んだのは、ハウスエッジが半分で、そもそもプレイすること自体がはるかに有益だからです。実店舗のカジノではあまり見かけませんが、テーブルゲームやカードゲームを提供しているオンラインカジノには、必ずヨーロピアンルーレットがあります。

ルーレットの確率と勝率

ベット

勝利

確率

レッド/ブラック

1

48,6 %

奇数/偶数

1

48,6 %

Low/High

1

48,6 %

The Dozen

2

32,4 %

ライン

5

16,2 %

コーナー

8

10,8 %

ストリート

11

8,1 %

2つの数字

17

5,4 %

1つの数字

35

2,7 %

ルーレットの基本的なベットは、それぞれ一定のプレイフィールドをカバーしています。論理的には、1つのベットがカバーするフィールドが多ければ多いほど、勝つ確率は高くなります。そして、その確率は非常に簡単な計算式で算出されます。

占有フィールド数/37*100

ご存知の通り、統計的に最も確実なベットはストレートベット(色、奇数×偶数、高×低)であり、ルーレットテーブルの半分以下しかカバーしていません。勝利の確率は48.65%(18/37*100)となります。

最も確実性が低いのは、個々の数字に賭けることです。当選確率は2.7%(1/37*100)しかありません。しかし、ルーレットの面白いところは、ハウスエッジがすべてのベットで同じで、ヨーロピアンルーレットでは2.7%、アメリカンルーレットでは5.26%です

ルーレットシステムシミュレーター

独自のルーレットシステムシミュレーターを使って、あなたが遭遇するかもしれない事態を確認してみてください。長期的に見てどうなのか?

複数のベットの当選確率の計算

さて、主な賭けのオッズを計算したところで、さらに連戦の勝利のオッズを計算してみましょう。この場合、元の計算式を少し変更する必要があります。

イメージ

Q - 占有されたフィールドの数

N - プレイしたゲームのラウンド数

これは、4人または5人のプレイヤーがいるテーブルで、平均して1時間のルーレットに相当します。

50試合中1勝以上の確率

イメージ

このグラフは、ルーレットでは、ベットごとに勝つ確率が上がることを示しています。ここで注意すべきことは、これらはいわゆる限界関数であり、100%に近づくだけで、その閾値を超えることはないということです。さらに、実際にルーレットテーブルに座っている場合、特定のベットに勝つ可能性は、常に個々のベットの確率の計算に基づいています。つまり、赤に賭けると、それまでの出目にかかわらず、勝つ確率は常に48.65%になるということです。この計算は、ゲームシリーズ全体を対象としていることを忘れないでください。

これは、1913年にルーレットで26回連続して黒が出た、モンテカルロの有名な例に見事に現れています。この現象が起こる確率は0.0000007%です。この数字を意味のある形に変換すると、数学的確率に反したこの現象を再び目の当たりにするには、約1億4300万回の26ゲームシリーズを見なければならないことになります。

ルーレットで勝つための方法 - ベストベット

ルーレットのベストベットは何か知っていますか?私たちは、さまざまな賭けを経て、あなたに最適なものを選びました。ルーレットが楽しい理由の一つは、配当や勝率が異なる様々なベットがあることです。経験者の方はご存知だと思いますが、ルーレットのベットはインサイドベットとアウトサイドベットに分けられます。本当にルーレットで勝つ方法を知りたいのであれば、これらのベットが役に立つでしょう。

💡 ルールや各ベットについては、ルーレットの遊び方の記事で詳しくご紹介しています。

問題はもちろん、これらの賭けのうちどれがベストなのかということです。確率については、この記事の冒頭で詳しく説明しました。しかし、その確率だけでは十分ではありません。より重要なのは、いわゆるハウスエッジです。これは、1つの金額のうち、平均して何%の確率でカジノが勝つかを示しています。この数字が大きいほど、プレーヤーにとっては不利になります。表では、ルーレットの各ベットのハウスエッジを見ることができます。

ベット

ハウスエッジ

レッド/ブラック

2,7 %

奇数/偶数

2,7 %

High/Low

2,7 %

The Dozen

2,7 %

ライン

2,7 %

コーナー

2,7 %

ストリート

2,7 %

2つの数字

2,7 %

1つの数字

2,7 %

ご覧の通り、全てのベットはハウスエッジ/プレイヤーのデメリットは同じです。後者は2.7%です。つまり、100ユーロのベットに対して、カジノは2.7ユーロを得ることができるのです。少なくとも、長期的な平均値では。このハウスエッジは、同時に複数のベットを組み合わせて使用しても変わりません。

多くのプレイヤーは知らないかもしれませんが、いわゆるフレンチルーレットには2つの特別なルールがあります。これが「En Prison」「La Partage」のルールです。確かに、今ではほとんど見かけなくなりましたが。ましてや、オンラインカジノのフランス式ルーレットのテーブルではありません。

どちらのルールもイーブンベット(スーツに対するベット、偶数×奇数、ハイ×ロー)に適用されます。

  • La Partage ボールがゼロになると、すべてのイーブンベットが半分になります。最初の半分はカジノに没収されます。残りの半分はプレーヤーに戻ってきます。
  • エン・プリズン エン・プリズンのルールも同様に機能します。ルーレットホイールがゼロになると、すべてのイーブンベットは次のゲームラウンドまでテーブルに残されます。

そのため、どちらのベットもハウスエッジに与える影響は同じです。1.35%の値に下げています。そのため、ルーレットでは最高の賭けになります。

ルーレットのベッティングシステム

ギャンブルの歴史が始まって以来、プレイヤーは、ハウスエッジを打ち負かし、無限の利益を保証するシステムを開発しようとしてきました。歴史上、最も優れた頭脳の持ち主でさえ、カジノゲームに魅了され、どうすれば勝てるかを考えたことがあります。例えば、フランスの有名な数学者であるブレーズ・パスカルもその一人である。パスカルは、「予測できない事象を考慮に入れたとき、どのように意思決定を行うか」という哲学的な問題にとても興味を持っていました。彼の研究は、確率論を扱った最初の本である『Traite du Triangle Arethmetique』の執筆につながりました。

アルバート・アインシュタインもルーレットに魅了され、ルーレットを打ち負かそうとしたそうです。この問題にしばらく取り組んだ後、彼は、ハウスエッジを打ち負かすことができるベットの構成を数学的に開発することはできないと結論づけました

賭け金の増減方法に基づくベッティングシステムは、マネーマネジメント戦略と呼ばれることもあります。これらのシステムの多くは、2つのカテゴリのいずれかに分類されます。

  • 負のベットプログレッションを持つシステム
  • ポジティブなベットプログレッションを持つシステム

ネガティブプログレッション

これらのシステムは、負けた後に賭け金を増やし、勝った後にお金を取り戻そうとするものです。このようなシステムは非常に危険であり、プレイヤーは一連の損失の後、資本のすべてを失う可能性があります。このタイプのシステムで最も人気があるのは、負けたゲームの後に賭け金を2倍にする「マーチンゲール」です。

カジノが自衛のために設けたベッティングキャップのためだけに負ける、唯一の無敵のシステムです。マーチンゲールは、ベッティングキャップがあっても長い間利益を得ることができますが、長くプレイすればするほど、ベッティングキャップに当たるか、資本金では対応できないような負け筋に遭遇する可能性が高くなります。

ポジティブプログレッション

最も基本的で洗練されたベッティング戦略は、勝ったときにはより多く賭け、負けたときにはより少なく賭けることです。これは残念ながら、言うのは簡単ですが、実行するのは難しいことです。なぜならば、もちろん、どんなシリーズが来るかは、終わってみないとわからないからです。勝っているときに多く賭けるための簡単な方法は、ゲームに勝った後にゆっくりと賭け金を増やし、逆に負けた後に賭け金を最小まで減らすことです。この方式をポジティブ・プログレッション・システムと呼ぶ。もし、システムを試すことがあれば、他のタイプではなく、このタイプをお勧めします。これらのシステムでは、長期の連敗ですぐに負けることはありません。

本当に使えるのか

多くの専門家は、長い目で見れば、ポジティブ・プログレッション・システムは、毎試合同じベットをするよりも儲からないと言っています。確かにそうなのですが、問題はどれだけのゲームが長期的に考えられるかということなのです。限られた数のゲームをプレイしていれば(無限のゲームをプレイできる人はいないので、事実上すべての人がプレイしています)、ポジティブプログレッションは、幸運な連勝をつかめば実際にお金を獲得することができます。

このタイプのベッティングはどのゲームでも使用できますが、ポジティブプログレッションはクラップスに最適です。このゲームはシューターが長丁場になるケースが多く、プログレッションを使って賞金を増やすことができます。

多くの人は、自分のシステムが、あるゲームのハウスエッジを克服してくれることを期待しています。残念ながら、どのような賭け方をしても、そのような保証はないのが現実です。

スポーツベッティングではハウスエッジが標準的な方法で公開されていないため、いくつかのシステムはスポーツベッティングでも機能するかもしれません(ただし、そうであっても、オッズは常に一般的にプレイヤーに不利に書かれています)。カードカウンティングがブラックジャックに有効なのは、賭け金の額が、勝ち負けではなく、デックの中のスモールカードとテンカードの比率で決まるからです。

なぜ人々はシステムが機能すると思うのか?

ルーレットシステムが機能すると信じている人が多いのは、基本的な数学の原理をかなり根本的に誤解しているからです。これは、ルーレットシステムを販売しようとしている人々にとっては素晴らしいことですが、残念ながら、そのシステムで運試しをするプレイヤーにとってはあまり良いことではありません。

その典型的な例が、最も有名なシステムであるマーチンゲールのネガティブプログレッションです。このシステムの考え方は、1つのイベント(例えばルーレットの赤、実際には色を変えても結果はほとんど変わらないが)に賭け続け、負けるたびに賭け金を2倍にすることを強いるものだ。

最終的に勝つと、利益は最初のベットと同じになるので、例えば5ドルでスタートした場合、その5ドルを儲けることになります。

この例は、基本的なギャンブラーの誤謬や数の法則を誤解していることを示しています。この法則とは、基本的に、ある事象の発生は長期的にはほぼ半々であるが、短期的には非常に大きなばらつきがあるというものです。

ルーレットの黒い色は、5回、10回、あるいは15回連続して現れることがあり、これが、余裕や許容範囲を超えた賭けを強いられているプレイヤーのシステムを破壊するのです。

📈 私たちは、最も人気のあるルーレットのベッティングシステムを30種類分析しました。ルーレットシステムのテストセクションでは、それらが本当に機能するかどうかを確認してください。

ベッティングシステムの有用性について

ベットシステムはリスクを分散させることができますが、多くのプレイヤーはポジティブなプログレッションを持つシステムを好むようになっています。この種のシステムでは、勝った後に逆に賭け金を増やしていくので、結果的に損失はずっと小さくなりますが、時折このシステムが本当に素晴らしい大勝利に導いてくれることがあります。

残念ながら、このようなシステムでも長期的には勝てないと言わざるを得ません。これはインターネットで販売されているどのようなシステムにも言えることです。

ルーレットのコツ

このように、ルーレットで勝つための有効なシステムを見つけることは、事実上不可能です。カジノは最初からギャンブルの数学をよく理解していて、プレイヤーに確実に勝てる余地をほとんど与えません。しかし、少なくとも負けを少なくし、プレイに伴うリスクも回避できるルーレットのコツがあります。

ヨーロピアンルーレットをプレイする

数字がはっきりと物語っています。ヨーロピアンルーレットのハウスエッジはわずか2.7%。アメリカンルーレットのハウスエッジは5.26%です。 一見すると大したことがないように見えますが、長くプレイしているうちに、そのことに気づくでしょう。また、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの見分け方は?とても簡単ですね。ヨーロピアンルーレットには0が1つしかなく、アメリカンルーレットには0が2つあります。

💡 カジノアドバンテージがわからない方は、ギャンブルの仕組みについての記事をお読みください。

ルーレットのルールとベッティングオプションを知る

知らないゲームはしないでください。無料でルーレットをプレイして、すべてのベットとゲーム全体の仕組みを試してみてはいかがでしょうか。同時に、勝率、各ベットのハウスエッジ、そしてもちろん、最適な戦略も知っておくといいでしょう。勝率ハウスエッジについてはすでにこの記事で説明しましたが、ルーレットは偶然のゲームなので、最適な戦略はありません。しかし、ルールを知らないと、より高い損失のリスクを負うことになるのは、やはり事実です。

お金の管理とゲームの安全性に関するポリシーの遵守

このヒントは、おそらくあなたがより多くの勝利を得るためには役立ちませんが、あなたがより多くの損失を避けるためには確実に役立ちます。プロのプレイヤーは皆、一貫して守っているマネーマネジメントの原則があります。基本的なことを見ていきましょう。

  • 特定のゲームセッションのために特定のバンクロールを選択する。実際には、例えば、毎月2000ユーロを賭け事のために確保するようなイメージです。毎週土曜日と日曜日にプレイしたい場合、1日あたりのバンクロールは250ユーロとなります。
  • 失う可能性のないお金でギャンブルをしてはいけません。すべてのカジノゲームは、数学的にカジノが有利になるように設定されています。そのため、勝つよりも負ける可能性の方がはるかに高いのです。家計費、食費、家賃、光熱費などのお金をギャンブルで使ってはいけません。
  • ゲームをスローダウンさせる。これは陳腐なアドバイスのように思えるかもしれませんが、真実は「小銭がお皿を作る」ということです。ゆっくりとプレイすればするほど、バンクロールが尽きるまでの時間が長くなります。
  • 自己限定的な手段を用いる。現在のオンラインカジノでは、プレイヤーがカジノに滞在する時間を制限することができます。時間だけではない。最大ベット数、最大賭け金、最大入金数・金額、最大トータルベット額を設定することができます。

ボーナスの賭け条件を満たすために、ベッティングシステムを使用しないでください。

これまでの段落で示したように、ベッティングシステムは長期的には利益を得られません。しかし、その使い方には理屈があるかもしれません。しかし、多くの人は知らないかもしれませんが、カジノのボーナスを引いてルーレットで現金化しようと思っても、これらの戦略は使えないのです。ルーレットへの賭けが認められていればの話ですが。

認可されたオンラインカジノで遊ぶ

オンラインカジノでルーレットをプレイする場合は、検証済みでライセンスを取得しているカジノでのみプレイしてください。そうしないと、不公平なソフトウェアに賭けたり、カジノが賞金を払わなかったりするリスクがあります。そのオンラインカジノがどのようなライセンスを持っているかは、当社のカジノレビューで確認することができます。

最も有名なルーレット詐欺 - それでもルーレットで勝てます

🛑 ここで言っておきたいのは、このような技術は世界中で違法であり、場合によっては懲役刑が科せられることもあるということです。絶対にやらないでください。

ギャンブルが始まったときから、ゲームで不正をしようとする人がいました。そこで、歴史上最も有名で優れたルーレット詐欺をご紹介します。

モンテカルロの銀行を破った男

ジョセフ・ジャガーは、イギリスの繊維商です。1871年までは、この記事で紹介するようなことはありませんでした。しかし、ふと思いついたのは、ルーレットの中には軸が少しずれて片側に傾いているものがあるのではないかということだった。忘れてはならないのは、当時の製造業は現在のように完璧ではなかったということです。

ジャガーは自分の理論を試してみようと思い、有名なモンテカルロに行き、現地のルーレットテーブルを1ヶ月以上研究しました。何千ものゲームを分析した結果、ルーレットは確かに傾いていて、ボールは確率以上に選択された場所に落ちることを発見しました。入手した情報によると、ジャガーはこの方法で200万フラン以上を稼いでおり、現在の為替レートでは約750万円に相当します。

その後、賞金を使って自分や家族のために不動産を購入し、1892年に糖尿病で亡くなりました。また、「モンテカルロ銀行を破綻させた男」とも呼ばれています。

ピエール・ドゥーガルと彼の傾いたルーレット

ルーレットのデザインの誤りは、18世紀にピエール・ドゥーガルも利用していた。しかし、より適切な表現は、「原因があった」ということです。大工の才能に恵まれていたドゥーガルは、ある日、カジノのトイレに隠れることにした。従業員が全員帰った後、彼は道具を手に取り、ルーレットの玉が決められた部分によく落ちるように調整した。彼と彼の妻は大金を手にした。

しかし、良いことには終わりがあります。デュガルの妻は、それを恋愛として楽しむことをやめ、夫を警察に突き出した。彼はしばらく刑務所に入っていましたが、出所後に新しい妻を見つけました。

デュガルは、同じルーレットの仕掛けをさらに3回繰り返した。その都度、別の奥さんと一緒になり、その都度、浮気をし、その都度、糾弾して刑務所に入る。現在の妻からドゥーガルの最後の刑期は、彼の最後の刑期でもあった。

モバイルルーレットの不正

傾奇者詐欺は十分にあった。では、現在、具体的には2004年を見てみましょう。それは、ロンドンのリッツ・カジノに入ってきた2人組の男女が、真っ直ぐにルーレット盤に向かった時のことだ。その日の夜、3人は10万ポンドを手にして帰っていく。翌日には戻ってきて、210万ポンドという大金を手にします。ルーレットでこのような勝ち方をすることは決して多くはないため、カジノ側は警察に通報し、後に彼らを逮捕した。

捜査関係者によると、彼らは「セクター・ターゲティング」と呼ばれる理論を実践していたという。レーザーを使って、ルーレットにボールが入る位置とその速度を検出し、さらに携帯電話の専用ソフトを使って、ボールの下降軌道と衝突地点を推定しました。ちなみに、大気圏を通過する物体の解析にも同様のソフトが使われています。

しかし、選手を逮捕したことで、事件はまだまだ終わりません。法律の記述が曖昧だったため、3人は詐欺罪で起訴されることはなかった。彼らの装置は、ルーレットホイールやその一部に影響を与えなかった。また、18世紀のイギリスの法律では、レーザーや予測ソフトウェアの使用を全面的に禁止していません。結論として、この事件は15年前のものであり、カジノが携帯電話ジャマーを使用しているからといって、このようなことは現在では通用しないだろう。

タバコの大詐欺

しばらくはハイテクガジェットにお世話になります。このルーレット詐欺の文字通りの顔となったのが、1973年のモニーク・ローランという人物だった。彼女の夫と弟と一緒に、フランスのカジノ・ドーヴィルから100万ドル以上を騙し取ることに成功した。わずか1週間で。

ローランの兄は当時、カジノでルーレットディーラーとして働いていたが、入社当初からすでにルーレットを打ち負かす方法を考えていたという。最終的に、彼は美しい妹と一緒に、ほぼ完璧なプランを思いついた。大理石にラジオの受信機を埋め込み、タバコの箱に送信機を隠した。送信機を作動させると、改造ボールは90%の確率で6つの数字の路地に行き着きました。夫が賭けをしている間、モニークはシガレットボックスの中の装置を操作していた。

彼らのイベントは、まったくの偶然から始まった。魅力的なモニークは、カジノのオーナーに見初められ、プロポーズを始めました。モニークは、当然のことながら、これらの誘いを頑なに拒否したために、自分が注目されることになってしまった。オーナーは、モニーク自身が実質的にギャンブルをしていないことに気づき、その代わりに、非常に負けやすいルーレットテーブルを頻繁に利用していることを疑った。

この詐欺は、雇われた探偵会社によって初めて発見されました。モニーク自身は、詐欺罪で刑務所に入ることなく、現在はラスベガスの衣料品店のマネージャーをしている。

磁石がルーレットを倒す

この事件は2003年にオーストリアのウィーンで起きた。すべての情報によると、詐欺グループは4人のドイツ人と1人のオーストリア人で構成されていた。ウィーンのカジノで、特別に改造されたボールをルーレットのテーブルに乗せることに成功し、数万ユーロを獲得したギャング。ボールにはリモコン式の磁石が付いていました。

警察によると、5人のグループは、腕時計の中にあると思われる隠し装置を使って電磁場を発生させていたそうです。そうすると、ボールは傾いたルーレットのように、1つのセクションに落ちていくのです。全てのゲームで勝利したわけではありませんが、約20万ユーロを奪いました

ルーレットを使った詐欺を見つけたのは興味深いですね。クルーパーがボールを拾うと、そのボールは彼のジャケットの金属ボタンにくっついてしまった。この後、一行は速やかにカジノを後にし、二度と姿を現さなかった。唯一の謎は、どうやって弾丸を交換したのかということだ。

リチャード・マーカスとその速い手

リチャード・マーカスは、最も悪名高いカジノ・チートと言えるでしょう。彼と彼のグループは20年以上にわたって米国で活動し、数百万ドルを稼いだ。

マーカスは幼い頃からギャンブルの才能があったようだ。彼は1976年、競馬で勝った3万ドルを元手に、ニューヨークから名高いCity of Viceに移り住んだ。しかし、すぐにそのお金を使い果たしてしまい、しばらくホームレス生活を送っていた。最終的には、クループの仕事に就いた。それが、彼のカジノハスラーとしてのキャリアの始まりだった。

カードを配っていると、ジョー・クラッソンという男が近づいてきて、一緒にカジノで働かないかと持ちかけてきた。あらかじめシャッフルされたデッキを使って、一晩で2万ドル以上を稼いだ。また、後発のチップ詐欺を紹介したのもクラソンだった。マーカスが完成させたのは、このトリックだった。

Markusはいつも価値の低いチップを数枚挿入し、価値の高いチップを一番下に置いて、ディーラーから見えにくいようにしているというジョークがあった。ベットが勝てば、ハイチップをテーブルに置いたままにした。逆に負けてしまった場合は、目立たないようにスタックの一番下からチップを取り出した。このようにして、1999年に引退して回顧録を書くまで、20年以上にわたって自分のグループで活動してきた。

ボーナス
0xBet casino
30 フリースピン ノーデポジット
コード不要
Boomerang casino
100%から€500まで
コード不要
FgFox casino
100%から€100まで
コード不要
FgFox casino
100%から€1 000まで
コード不要
コメント (0)
コメントを追加する

コメントを追加するには、ログインする必要があります。